小平ただまさ

 

 

政権交代で確かな改革を
活動報告
HOME
トップページへ
政策 小平忠正の提言
小平忠正の提言
民主党TOPICS
活動報告
小平忠正の国会レポート
時事思う
フォトギャラリー
小平事務所より
後援会
後援会入会のご案内
後援会各種行事
プロフィール
経歴
選挙区紹介
連絡先
小平事務所へのご案内
ご意見はこちら
このサイトについて
リンク
リンク集
HOME > 活動報告 > 時事思う
活動報告、時事思う 比例区候補(北海道地区重点) 頑張ってます!
今こそ、その思いを「投票」で

北見市での出陣式に参加しました
第159通常国会を終えて
第9回 ザ・ウィンドを開催しました



>>過去の活動報告
・2004年12月
・2004年11月

・2004年10月
・2004年9月
・2004年8月
・2004年7月

・2004年6月
・2004年5月
・2004年4月
・2004年3月

・2004年2月
・2004年1月
比例区候補(北海道地区重点) 頑張ってます!

比例区候補(北海道地区重点) 頑張ってます!

選挙戦序盤のこの数日間、民主党公認の比例区候補(北海道地区重点)が大変頑張っています。小平代議士も比例区候補の選対本部長として選挙カーに乗込み、一緒に留萌・空知を回り支持を訴えました。行く先々での力強いご支持ご声援も頂きました。

最後まで比例区候補(北海道地区重点)と小平代議士は頑張ります。

※ 比例区候補がHBCの密着取材を受けました。放送は7月2日(金)18時30分頃です。
   是非御覧下さい。

平成16年6月29日

衆議院議員小平忠正事務所

トップに戻る

今こそ、その思いを「投票」で

北海道選挙区 現職候補  比例区 北海道地区重点 現職候補 比例区 北海道地区重点 現職候補
北海道選挙区 現職候補  比例区 北海道地区重点 現職候補


6月24日、第20回参議院選挙が公示となりました。一向に変わらない中央集権体制の下で、国民の大多数が不満を持つ改正国民年金法やイラクでの多国籍軍への自衛隊参加が決められています。

地方の不安や老後の不安、そして日本の未来への不安が何ひとつ解消されないまま今日を迎えたことは、三年を経過した小泉政権が先送り、丸投げを続けてきた無責任政治の結果であり、小泉総理をはじめとする連立与党の数の力による横暴をこれ以上許すことは断じてできません。今次参議院選挙は、「改革」という言葉で国民を欺きその裏で日本を取り返しのつかない危険な方向へ誘導しようとする小泉政治と決別する絶好の機会であります。誤った年金改革を見直し、地方や弱者に視点を据えた政治を行うため、無原則な自衛隊派遣を見直し、日本にふさわしい真の国際貢献を行うため、私たち民主党は責任を果たします。

私も北海道における選挙区2名の公認候補と比例区では北海道重点候補の必勝に向け、全力で取り組む所存であります。

政治は国民の「投票」という行動でしか変えることはできません。今こそ行動でその思いを表して下さい。

平成16年6月28日

小平 忠正

トップに戻る

北見市での出陣式に参加しました

北見市での出陣式に参加しました

昨日、公示されました参議院議員選挙で小平代議士が選対本部長を勤める民主党公認比例区現職候補の北見での出陣式に参加させて頂きました。

投票日まで小平代議士も全力で北海道重点の比例区候補を応援していきます。

平成16年6月25日

衆議院議員小平忠正事務所

トップに戻る

第159通常国会を終えて

第159通常国会を終えて

第159通常国会が、6月15日で5ヶ月間に及んだ会期を終了し、閉会いたしました。

今国会の焦点となった小泉内閣による「改革」は、道路公団民営化法案や年金改革関連法案の審議を通じ、全くのまやかしであることが明確となりました。しかし、自公連立政権はこうした事実には耳を傾けようとはせず、数の力で法案を成立させてしまいました。

至上命題でもある景気回復の取り組みもリストラや海外景気に頼るのみで小泉政権の成果は何ひとつ見ることが出来ませんでした。

一方、外交面での小泉総理の行動は突出していました。2度にわたる一方的な北朝鮮訪問やアメリカブッシュ大統領との約束を先行させ、国会審議もしないでイラクでの多国籍軍に自衛隊参加を決めるなど暴挙としか言えない行動は、日本を極めて危険な方向へと導く不安をはらんでいます。

このような中で国会が閉幕し、政局は参議院選挙へと移ることとなりましたが、現政権の数による横暴をこれ以上許さないためにも民主党がこの選挙で圧倒的な勝利を得なければなりません。

国民の皆さん、道民のみなさん、どうか政府・与党のまやかしに騙されず判断して下さい。国会最終盤における年金法案審議において、国民の約7割が反対する世論を無視し、野党の質問を打ち切っての強行採決をした自公政権。あやまった年金改革法案と知りながら成立させた政権に終止符を打ち、「まっすぐに ひたむきに」取り組む私たち民主党に力を貸して下さい。

北海道選挙区では「峰崎直樹」参議と「西川将人」君。比例区では私が選対本部長をつとめる「信田邦雄」参議をはじめとする民主党候補者の完勝で、政権交代への大きな一歩を踏み出せるよう私も全力で取り組んでまいります。

皆様方の一層の御指導を賜りますようお願い申し上げます。

平成16年6月18日

小平 忠正

トップに戻る
第9回 ザ・ウィンドを開催しました

第9回 ザ・ウィンドを開催しました
去る平成16年5月24日に都内のホテルにて岡田克也代表をお招きし第9回ザ・ウィンドを開催させて頂きました。

皆様におかれましては、時節柄ご多用の折にもかかわらずご参加頂き、盛会となりましたこと衷心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

平成16年6月7日

小平忠正事務所

トップに戻る

copyright 2003 Kodaira Tadamasa all rights resereved.